ワーキングプア

ワーキングプアから脱出する転職必勝法!

 

ワーキングプアから脱出する転職必勝法!

 

 

 

働けども働けども暮らしがラクにならない・・・

 

賃金が安いブラック企業なので生活が苦しい・・・

 

近年は、そんなワーキングプアと呼ばれる人たちの悲しき嘆きが

 

巷に溢れています。

 

では、その苦しいワーキングプアの状態から、どのように

 

脱出すればいいのでしょうか?

 

今回は、そんな悩みを持つ人に役立つ転職必勝法について

 

Aさんのケースに即しながら考えてみましょう。

 

 

 

 

 

目次

 

 

■ワーキングプアだったAさんのケース

 

 

1、フリーター時代/バイトの掛け持ちで収入を確保する

 

 

2、バイトから派遣へと切り替える

 

 

3、派遣社員から正社員へ

 

 

4、最後に

 

 

 

 

 

ワーキングプアだったAさんのケース

 

       
Aさん/男性(40代)

 

 

もともと40代でフリーターとして働いていたが、友人との会話から収入格差に

 

愕然とし、自分がワーキングプアだと自覚。そこから派遣社員→正社員へと

 

ステップアップし、現在は安定した収入を確保している。

 

 

 

 

1、フリーター時代/バイトの掛け持ちで収入を確保する

 

 

 

夏は当然暑い日が多いので、バイトで倉庫や向上の仕事が多い自分にはキツイ季節です。

 

事務的な仕事のスキルがあれば涼しい事務所内で綺麗な女性に囲まれた仕事という

 

のもあるのでしょうが、残念ながら自分は体を使う仕事がメインでした。

 

 

 

しかもお盆の時期は日雇いの求人がかなり少なくなるので、7月のうちに余裕を

 

持って稼いでおく必要があります。

 

まあ、行楽地とか高速のパーキングにある売店とかなら求人も無くはないのでしょうが、

 

自分は遠場に出稼ぎに行ってまで働く気持ちもないので、それよりは稼げる時に稼いで

 

8月は少し休みの日が多くてもいいかなという作戦です。

 

 

 

 

それにしても、最近は携帯のアプリとかを使って40代の自分でも簡単にバイトが

 

見つかるのでありがたいです。

 

20代でフリーターをしていた頃、若くて元気だったけど、こんなに簡単に仕事なんて

 

見つかりませんでしたからね。

 

しかも、近頃は「フリーターをメインに募集している求人サイト」なんてのもあるんで、

 

時代は変わったなあ、なんて思うわけです。

 

 

 

 

ちなみに自分は以下サイトの求人によくお世話になっていたので、これを読んでいる

 

フリーターの人とか、特にスキルを持ってるわけじゃないという人は、一度、

 

試しに登録しておくことをオススメします時給高い案件が多いです。

 

本当に、複数のサイトに登録しておくことで何とか仕事が途切れず食いつないでいたんで、

 

予防線を張っておくに越したことはありません。

 

 ↓↓↓

 



 

 



 

 



 

 

 

 

【女の子ならオススメ】

 

 



 

 



 

 



 

 

 

 

 

 

 

40代になると段々体力もなくなります。これホント。

 

20代はもちろん元気だからいいんですけど、30代の人に言いたい。

 

 

マジで40代なめんな

 

 

30代でも昔との体力的なギャップは感じると思うんですが、40代はそれがハンパないです。

 

頭が馬鹿な自分から体力まで無くなったら、ほんと、何の取り得が残るんでしょうか。

 

でも自分は人間関係が苦手なので、一箇所の職場でずっと同じ人たちと仕事をし続けるのは本当にシンドイ。

 

たぶん、これを読んでいる人の中にも、人間関係が苦手という人は多いんじゃないでしょうか。

 

そういう意味では金銭的な余裕はないですけど、人間関係のストレスなく食えるだけの給料が入ってくる

 

というフリーターのバイト暮らしは、自分にとっては合ってるんじゃないかと、その頃は思ってました。

 

 

 

 

 

 

2、バイトから派遣へと切り替える

 

 

 

■ワーキングプア、同級生との年収格差に愕然

 

 

でも、ある時、地元の同級生と飲んでて愕然としてしまった訳ですよ。

 

正社員で働いてる同級生たちは、40代ともなると社内で役職が付いてたりするわけです。

 

そうすると年収もけっこう良かったりするんで、平気で600万とか700万とか聞くわけです。

 

 

 

 

お前いくらもらってるの?」とか聞かれても恥ずかしくて答えられず、適当に誤魔化しました。

 

同級生たちの年収に比べると自分はボーナスもないんで、せいぜいが年収300万そこそこ。

 

同級生との年収がダブルスコアというのは正直落ちこみました。

 

 

これがワーキングプアかと・・・。

 

 

さすがにこのままじゃヤバイぞと本当に思いましたね。

 

そこで初めて今まで避けてきた正社員への転職を目指してやってみようかという気になりました。

 

かといって、今更何をどうすればいいのか、よく分かりません。

 

なのでネットで検索して、とりあえず派遣や契約社員の情報を集めることから始めてみました。

 

 

 

 

フリーターからいきなり正社員だと年齢的にも難しいと思ったので、まずは派遣や契約社員

 

として採用してもらって、そこから正社員を目指そうと考えた訳です。

 

何かしら経験やスキル・資格などがある人は、このへんのサイトを参考にしてみるといい

 

のではないでしょうか。

 

 

 

 

【派遣/契約社員おすすめ求人】

 

 



 

 



 

 



 

 



 

 

 

 

 

 

3、派遣社員から正社員へ

 

 

 

そして2年ほど派遣社員として、ある会社に勤務してたのですが、確かに40代のフリーターが正社員に転職するのは

 

厳しいかもしれないけど、派遣から正社員なら、頑張れば無理じゃなさそうだなと少しだけポジティブな気持ちが湧いてきました。

 

そこで次はネットで集めた情報を基にして、よさそうな転職エージェントや転職サイトにいくつか登録して正社員を目指すことにしました。

 

 

 

 

自分のことをワーキングプアだと感じている人は今の世の中、多いんじゃないでしょうか。

 

自分もそうですけど、やっぱりそういう人が他の人と同じような転職活動してもダメだと思うんです。

 

転職に活かせるスキルとかあれば強いんでしょうけど、自分にはそういうのもなかったので・・・。

 

自分も最初は有名な大手転職サイトにとりあえず登録して、あとはサイト内でちょっと求人を検索してみたり、

 

スカウトメールみたいなのを受け身で待っていたんですが、全然うまくいかなかった。3ヶ月経っても全然

 

面接まで行き着いた案件が無かったんです。

 

 

 

 

なので、自分みたいな負け組みのワーキングプアは、きっとこういうやり方をしたってダメだろうなと思ったんです。

 

そこで、担当のエージェントさんがいて、ガシガシ求人を紹介してくれるサイトを中心に登録し直してみました。

 

そのとき自分が登録したサイトの中でオススメのやつは下記のサイトです。

 

 

↓↓↓

 

 



 

 

 



 

 

 

 

【転職エージェントではないがオススメの求人サイト】

 

 



 

 



 

 

 



 

 

 

 

 

4、最後に

 

 

 

以前の自分もそうでしたが、「年収が低い」とか「自分はワーキングプアだ」とか嘆いている人って、

 

なかなか行動に移せていないと思うんです。

 

自分も40代になるまでフリーター暮らしも悪くないと思って何もしてなかったんで偉そうなことは言えないですけど、

 

とりあえず転職サイトに登録して「転職活動を頑張ろう!」と一歩を踏み出してから人生が変わってきたと思います。

 

 

 

 

なので、ウダウダ愚痴を吐くだけで自分の人生に満足していない人は、とりあえず一歩を踏み出して下さい。

 

登録すると担当者との電話面談とかが発生してきます。自分もそういうの面倒で嫌だったんですけど、

 

逆に自分みたいな人間は、そうやって面談があったり、エージェントさんが勧めてくれた求人に応募したりと、

 

ある程度の強制力があってよかったなと思いますよ。そうでないと、たぶん自分からは積極的に行動してないですもん。

 

 

 

 

お陰様で年収300万だった自分も、現在では正社員になり、年収が約600万になって生活に安定が出ました。

 

これを読んでくれている皆さんも、一日も早く今の状況から脱出できるよう、陰ながら応援しています。

 

 

 

 

 

⇒ 転職エージェント人気ランキングを見てみる